Twitterで見かけたお役立ち!洋服の黄ばみの落とし方

ツイッターで話題の方法

頑固な洋服の黄ばみ。しばらく着なかったからと思って久々に出してみたら黄色くなっていてびっくりという事も多いです。

黄ばみは、汗や皮脂などの汚れが蓄積して、その汚れが空気に触れて酸化したものの事です。

そのため、普通の洗濯ですべてを取り除くのはかなり困難です。

世間の人々はどうやって黄ばみを取り除いているのでしょうか。

今回はツイッターで見かけたみんなの黄ばみ対処法を書いていきます。

オキシクリーン漬け

洗面器にお湯を張ってオキシクリーンを入れて数時間放置するだけです。

手順が少ないうえに、驚くほどきれいになると話題です。

食器用洗剤

家にある食器用洗剤を使う方法です。

お湯をはり、黄ばみ部分を浸して、そこに食器用洗剤をつけます。

歯ブラシで優しくこすり、すすいでから普通に洗濯機でまわすだけです。

油汚れに特化した食器用洗剤だからこそ、しっかり汚れが落ちます。

セスキ炭酸ソーダ

アルカリ製剤でも天然素材として注目されているセスキ炭酸ソーダ。

粉末タイプで販売されているものを水に溶かします。

霧吹きに入れて気になる部分にシュッとします。

数十分放置してから洗い流して普通に洗濯しなおすだけで、襟元が綺麗になります。

ウタマロ石鹸

 
ツイッター上でわりと見かけたのがこのウタマロ石鹸。

某トーク番組で紹介されて話題になったんだとか。

水に溶けやすく塗りやすいもので生地も傷めにくいのが特徴です。

ウタマロ石鹸で気になる部分をこすり洗うだけで黄ばみを落とせます。

洗濯槽クリーナー

洗濯槽だけでなく、服の黄ばみにも有効です。

お湯に溶かし、黄ばみ部分を洗うことですっきり綺麗になります。

頑固な汚れにはこれプラス食器用洗剤を混ぜると効果抜群です。

酸素系漂白剤と重曹

酸素系漂白剤(液体)と重曹を混ぜてペーストにし、気になる部分に塗って放置します。

洗い流していつも通り洗濯すると黄ばみが落ちます。

漂白剤でも塩素系は生地にダメージが大きいため避けましょう。

クエン酸

クエン酸をお湯にといて、漬け置きしておく方法です。

レモンの残りやレモン汁などを使っても効果が見込めます。

お家にあるものもいくつかあったことと思います。

ツイッターの中で複数の人が黄ばみを落としたといっていた方法の中から特に意見の多かった内容を厳選して書いてみました。

洗濯前のひと手間で手軽に行えるものばかりです。

さらに、保存方法や黄ばみ防止などにも気を遣うと長く洋服を愛用できます。