ストレスが原因でワキガになる?

ストレスによるワキガ

生活はどんどん便利になっているけど、その反面、現代はストレス社会と言われていて、職場や学校、家庭内で人間関係や環境によるストレスを感じている人が増えているようです。

ノンストレスでハッピーに過ごせればいいけれど、現実はうまくいかないことが多いですよね。

ストレスによる臭いの発生を防ぐためには

実は、緊張やストレスをうけると人はストレス臭というニオイを発生することが、最近の化粧品メーカーの研究で分かっています。

疲労や不安、緊張など心理的な要因で、皮膚から独特のニオイが出てくるんです。

ワキガもストレスで発症することがあります。

汗には3つの種類があります。

1つめは暑い時にかく汗。

これを温熱性発汗といいます。

2つめ辛い食べ物や酸っぱいものを食べた時にかく汗。

額、鼻の頭などに出てくる汗で味覚性発汗といいます。

そして3つめは精神性発汗です。

緊張したときなどに脇の下や手のひらにかく汗で、別名ストレス汗とも言います。

1つめと2つめの汗、温熱性発汗と味覚性発汗には臭いはありません。

臭うのは精神性発汗です。

ワキガや体臭の原因となる汗はアポクリン腺という汗腺から出る汗です。

日本人はアポクリン腺が退化しているので、あまり体臭がないと言われています。

実際、欧米人の80~90%がワキガですが、日本人のワキガ率はわずか10%です。

ところが、ストレスを感じると、自律神経が刺激されてアポクリン腺の働きを活発にさせてしまうんですね。

その結果、ワキガでなかった人も、強いストレスが原因でワキガになってしまうことがあるんです。

デオドラントでなくストレス解消法

ストレスが原因でワキガになってしまったら、どんなにワキガを治そうと思っても、ストレスそのものがなくならない限り臭いもなくなりません。

だから、ストレスをなくすか、減らす工夫をするのがベストですよ。

リラックスしたり、上手に気分転換できるように工夫してみてくださいね。

環境が原因でストレスを受けている場合は、おもいきって環境を変えてみることができるかもしれませんね。

休息や適度な運動、栄養バランスのよい食事は臭いを軽減するのに役立ちます。

でも、一時的にストレスが減ったとしても、ワキガの臭いを恒久的になくすことは難しいかもしれません。

ストレスを減らすようにずっと努力する必要があります。

また、ストレスに負けないように、自分のメンタルを鍛えるのもいい方法ですよ。

自分の性格を分析して、どんなストレスに弱いのか、どんなふうに対処できるのか客観的に見てみるのがおすすめです。

コメントする